かぶ

若紫な君

社会人 中学生 年齢差 身長差 関西弁
「あの人が、うちが旦那になって欲しい思うてる人です」
そんな言葉を口にして自分をまっすぐ見つめる少女の視線に、一瞬呼吸を忘れた。
大人の彼に恋する少女と、そんな彼女に惹かれる青年の始まりのお話です。
公開日:2007.07.28 完結 10,314文字
  1. 01
  2. 02
  3. 03

はじまりの時

「ちょっとちょっとちょっと! あかんてあれ! あんなん反則やわ!」
そんな声に興味を引かれて店を覗いた少女は、視線の先の青年に一目で恋に落ちた。
要が秀人に一目ぼれをした瞬間の思いを綴ってみました。
公開日:2007.08.02 完結 4143文字
  1. 作品を読む

微睡みの場所

梅雨入りと同時に新プロジェクトでサブリーダーに任命された秀人。
仕事のプレッシャーと要に会えなくなる事でヘコんだ彼に安らぎを与えたのは……
少しずつ近づきつつある二人のワンエピソード。
公開日:2007.08.05 完結 3794文字
  1. 作品を読む

制服の君を知る

仕事帰りに立ち寄った書店で、制服姿の要と偶然に出会う。
要の学校についてと、秀人の学生時代のエピソードがメインです。
公開日:2007.09.09 完結 4554文字
  1. 作品を読む

惑いへの誘い

夏のある日、一人で梅田の紀伊国屋へとやってきた裕美子は、
常連客の一人であり、勤め先の養い子である少女の恋う相手を見つけた。
その胸にふと湧き上がった感情のままに彼へと背徳の誘いをかけるが……
公開日:最終更新:2008.07.31 完結 4599文字
  1. 作品を読む

晴れのち雨・花火

淀川の花火大会へと秀人と二人でやってきた要。
彼のとんでもないセンスに驚いたり、屋台巡りで楽しんでいた彼女を待っていたのは、
びっくりなハプニングと予想だにしていない展開だった。
※2008年の実際の淀川花火大会がモデルです。
公開日:2008.09.03 完結 13,428文字
  1. 01
  2. 02
  3. 03

主要人物

坂上 要(さかがみ かなめ) 佐乃峰学院中学の生徒。
刑部 秀人(おさかべ ひでと) IT会社の社員。